本日も平田と栗林地区にある仮設住宅にてサロン活動を実施しました。
平田では仮設住宅のそばにある体育館を使用できるということで、まずは掃除を行い、子どもたちや大人の方とバドミントンや卓球、バスケなどをして体を動かしたとのことです!
また、1月1日には一緒にお餅を食べて過ごす、2、3日にはスポーツ会を企画して運動しようと話が進んでいます。
一方、団地の規模が大きい分、私たちの活動がどのようにされているのかが住民の方に届いていないなどの声もあり、いかにして私たちのことを知ってもらうか、どのように地域1人1人と向き合った活動をしていくかを考えることが求められるかと思います。
次に栗林地区は他の団地からも子どもたちが来てくれて、勉強のお手伝いをしたり、遊んだりしたとのことです。
仮設住宅では隣との壁が薄いため、思いっきり遊んだりすることができません。その意味でストレスの解消につながったことと思いますし、親にとっても年末の忙しいときに少しの時間でもゆっくりする時間が設けられたなどの効果があると思います!
明日からは住民の方とそばやお餅を食べて過ごそうと話が進んでいて、準備に励んでいます!
今晩は普段の振り返りに加えて、悩みや考えていることをじっくりと話し合うことが出来ました。大学も学年も異なる集団で、様々な考えを持っている中で、ぶつかり合いもありますが、少しでもより良い活動にするために1人1人が向き合っています。
明日以降はイベント要素が多くなるかと思いますが、少しでも多くの笑顔がうまれますように・・・