いよいよ終盤を迎えて6日目です!
栗林では来てくれた子どもたちと遊んだり、お宅に訪問して話を伺いに行ったりとメンバーみんなで協力し合いながら活動しました。
印象的だったのはどの方も快く受け入れていただき、被災体験など様々な話を聴かせてくれたことです。
場所や時間、人数など、細かい配慮から話をしやすい空間を作り出せていたのではないでしょうか。
中には今後の活動につながる話も複数聞こえています!
まだまだ学生にできることはありそうです!!