いよいよ活動日2日目の今日から動きだし開始です!
平田と栗林の仮設団地、沢口製パン、大槌町の商店街へ伺いました。
仮設団地へ向かったグループの平田班は体育館を掃除したり、お茶っこサロンを行いながら、現地を視察したり、地域の方々を通じながら情報収集ができました。栗林班は1か所ごとに住宅を訪問し夏、冬銀河2012を覚えてくれた方々がいらして、お話をしながら一緒に振り返ったり、料理をご馳走していただいたりと温かく迎え入れてもらえました。
商店街のへ向かったグループは、お店の方々や商店街の会長らにお話を聞くことができました。
会長さんが、「ボランティアが減少し、売り上げも低下傾向にある」とおっしゃっていたことが印象的でした。商店街の活性化に向けて、学生の関わりの可能性を探っていきたいと思います。
IMG_1428.JPG
3月下旬にオープンする沢口製パンへでは、開店準備に向けて、清掃などの活動を展開しました。
本格的に動きだした今日は1日を通して、明日に向けた活動が考えられる1日になりました。
今日を生かし、もっと活動的に春銀河を盛り上げていきたいと思います。