今日で活動日5日目を迎えました。今日はラストスパートに向けて一人ひとりの思いを巡らせながら活動していたようです。
今日も引き続き、平田、栗林、甲子の仮設団地と沢口製パン、
釜石市の商店街で活動を行いました。
平田へ向かったグループはサロン活動の他に16、17日を使ってのイベントを行いました。
仮設団地は限られた空間の中で生活しているため汗をながすほど動ける場所がありません。
そこで私たちと住民の方と協力し体を動かす企画を開催しました。イベントの1日目でしたが、前日に周知活動を行ったこともあり、
忙しいほど参加者が集まり、楽しんでいただくことができました。
ただスポーツを楽しんでいただいただけでなく子どもとお年寄りの交流や、住民の方々が新しい関係作りをできたようです。
またサロン活動も同時に行い、日に日に、住民の方と距離を縮められたようです。
明日も引き続きイベントを行うので今日を活かして活動していきたいと思います。
BFdOas-CcAA5OTm[1].jpeg
栗林へ向かったグループは栗林での活動日最終日でした。
今日はお昼に住民の方々と鍋を食べながら交流しました。
そこでは住民の方々から人間関係の悩みや子どもに対する大人の考え、
子どもが抱えるストレスなど、なかなか聞くことができないようなお話しもありました。
1363449790346[1].jpg
甲子は夏銀河で活動を行った参加者を中心に住民の方々と交流を深められました。
再会ができた私たちと住民の方との喜びは大きく、私たち学生を孫を可愛がるように交流したいただきました。
沢口製パンがうのすまい市があり、タイムセールのお手伝いや店内の内装作業をしました。
明日は看板の仕上げ作業やレジ設定、大勢でしかできない力仕事を行う予定です。
釜石市の商店街へ向かったグループは商店街の地区の会長さんにお話を聞いたり、活動初日に伺ったお店の取材をさせていただきました。
明日は今日までの活動を活かし、商店街をもっと盛り上げるためのポスター作りする予定です。
明日は春銀河2013第1期参加者にとって最終日です。
一人ひとりがそれぞれの思いを持って最高の活動にします。
学生キャスト 須藤