本日で活動日が残り3日となりました! 
今日は、平田、栗林、甲子の仮設団地、沢口製パン、釜石市の商店街で活動を行いました。
平田の仮設団地では住民の方とお話をしたり、集会場を掃除して地域のイベントの準備、サロン活動を行いました。お話の中で震災のお話だけでなく、体調の状態や今の生活に対しての思いを聞くことができました。また、お話を聞くだけでなく、重いものを運ぶなどといった「若い力」を生かすこともできました。サロン活動は今日も工夫したことを生かすことができたり、住民の方と協力しながら住民の方が私たちに求めている活動ができました。
栗林での活動は住民の方とお話や子どもとふれあうことができました。
震災を体験した子どもの今の気持ちや日常生活から出る思いを聞くことができたり、栗林地区の限られた場所の環境を私たちで考えてみることもできました。
それから、甲子での活動はサロン活動を中心としながら、以前の銀河の活動で交流した住民の方ふれあうことができました。今の春銀河でできること、またこの春銀河の活動で新しくできる交流を
考えることができました。
春銀河2013第1期③.jpg
沢口製パンは自分たち学生の個性を生かし、また何が今自分できるのか考えて今日も開店準備に向けて活動できました。
春銀河2013第1期②.jpg
釜石市の商店街に向かったグループは震災から2年が経過し、商店をかまえる人たちが感じる思いを聞くことができました。また、資料館に伺い、改めて震災の写真を見て刺激を受けました。
第1期も残り少ない中、キャストも参加学生も最高の活動にしたいと頑張っています!
明日も私たちの元気をお届けしたいと思います!