・8月22日(活動4日目)
【活動内容】
・上中島仮設住宅での空室掃除
・23日のための遊びを考える
・フリータイムのコース決め
仮設住宅の掃除では、実際に仮設住宅の中に入ることで、避難者の方がどのような環境で暮らしているのかを考えることができました。
そして、今日は途中で時間の使い方を間違えてしまい、バスの運転手の方に迷惑をかけてしまいました。報告すること、確認することの重要さを改めて実感しました。これらを課題点として、残りの時間を過ごしていきたいです。
・8月23日(活動5日目)
5日目は、二つのグループで活動しました。
一つ目のグループは、フィールドワークを行いました!
【活動内容】
 ・旧大槌町役場、城山公園視察
 ・蓬莱島見学
 ・山田町案内(地元漁師さんによる)
 
 今日は上記の通り、旧大槌町役場に訪れ、私自身もひさしぶりの視察で周囲が盛土により嵩上げが行われており、驚きました。漁師さんによる語り部は参加学生にとってもわかりやすい説明でした。
 いよいよ、明日から活動が始まります。それぞれが安全に過ごせるよう、キャスト自身も気をつけていきたいと思います。
 また、もう一つのグループは、子どもとの遊び企画を実施しました。
【活動内容】
・子どもたちとの遊び(ふわふわなど)
・コッペパンサンドづくり
・2日間の振り返り
今日は全員で住田町役場へ行き、ふわふわや自分たちで考えた遊びで子どもたちと遊びました。最初は子どもたちも遠慮がちでしたが、だんだんと盛り上がって遊んでくれてこちらまで嬉しくなりました。コッペパンサンドづくりでは、保護者の方々も美味しいと言って笑顔で食べて下さったのが嬉しかったです。
8月24日のフリータイムはキャストの役割が大きい場面なので、精一杯ガイドしたいです。