〈学生からの活動報告〉
岩手県立大学の川原直也です。
遂に春銀河2016がスタートしました!
今回は学生10名と少数ですが、最初から楽しい活動ができそうなメンバーでこれからが楽しみです!では、1日目の活動報告をします。

【活動内容】
・参加者との合流、オリエンテーション
・フィールドワーク(大槌町)
・夜のオリエンテーション(活動グループ分け、明日の連絡事項等)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
本日、参加者10名が全員合流し、活動がスタートしました。
オリエンテーションでは五葉地区公民館事務局の紺野さん、住田町地域おこし協力隊の菊池さんから五葉地区の概況や五葉山火縄銃鉄砲隊などの地域の魅力を紹介していただきました。フィールドワークでは大槌町の中心地を回りながら、自分の目で実際に街の復興状況を確認してきました。
今回は活動先でお世話になる方々へインタビューを行い、銀河通信の『号外』を制作するのがミッションの一つ。いつも以上に地域の方とコミュニケーションを図りながら「人」の魅力を発見していきたいと思います!