〈学生からの活動報告〉
岩手県立大学二年の池之上槙哉です.
昨日は一昨日と同様山田町と大槌町の二グループに分かれて漁業支援活動を行ってまいりました.また大槌町を訪れたグループは住田町の世田米中学校で学習支援活動も行いました.
それでは春銀河2016の3日目の活動報告をさせていただきます.
【活動内容】
〈山田町グループ〉
・牡蠣や赤皿貝,ムール貝,ホヤ等の仕分け・洗浄作業
・養殖籠の分解
・佐々木様へのインタビュー
・丸太の運搬
〈住田町グループ〉
・洗浄作業
・収穫済みのホタテ養殖用ロープについているピンの撤去
・掃除
・養殖の仕掛け
・阿部様へのインタビュー
・世田米中での学習支援


——————————
活動前日の夜はひどく雪が降っており天候の心配をしていましたが、朝は非常に晴れておりました。私は山田町グループとして活動に参加しました。一昨日佐々木様を訪れた際はインタビューをする時間があまり取れませんでしたが、昨日は十分な時間を取ることができ満足のいくインタビューをすることができたと思います。インタビューでは佐々木様が漁師になられたきっかけや漁師の仕事をされる中での苦悩などを伺いました。今回のプロジェクトに参加した岩手県外の方も山田町の魅力を伝えることができたように思いました。
本日は活動場所を入れ替えて活動を行います。次の活動場所でもその土地の魅力、そこで働いている方々の魅力を発見し、銀河通信で発信したいと思います。
それでは失礼いたします。