【いわてFWL2017夏期プログラム3日目③】
3日目の活動について、学生が感じた漁師さんの魅力をレポートします!
以下、学生による投稿です(写真2枚目は、漁師さんの魅力を一文字で表した漢字です)。
====
岩手県山田町で牡蠣とホタテなどの養殖漁業をしている佐々木友彦さん。漁業以外にもシンガーソングライターとして、「ダラスコデーホー」などの楽曲を発表しています。NHKのど自慢大会の参加経験もあります、そのとき、SMAPに出会ったことを私たちに嬉しそうに話してくださいました。
そんな佐々木さんも2011年3月11日の東日本大震災を経験しました。あらゆることに冷静に取り組んでいるつもりでいましたが、実際は非常に切羽詰まっていて震災前のことを思い出せなくなっていたと語っていました。さらに、震災から6年経った今は一人でやれるところまではやろうと決心していると前向きに話していました。
大好きなSMAPについては笑顔を絶やさず楽しそうに、辛い経験をした震災については涙を浮かべ話してくださいました。佐々木さんは自分が好きなことや辛いことなど何事にも一生懸命向き合っているように感じました。私たちはそんな佐々木さんが大好きです!