【いわてFWL2017夏期プログラム4・5日目】
住田町観光協会、“すみた民泊協会”のご協力により、住田町での2泊3日のホームステイを実施しました。


今回受入れに協力いただいた5軒のホームステイ先に分かれ、家業のお手伝いやご家族との交流を通じて住田町での暮らしや産業、文化を体験しました。

“すみた民泊協会”は2010年に発足し、会員数26軒でスタート。翌年の東日本大震災では沿岸支援に向かう人々の滞在を支える力ともなりました。以降、徐々に会員数を増やし、現在は40軒以上の会員が受入れに参加しています。