【ご案内:いわてフィールドワーク・ラーニング2018(春期プログラム)参加者募集】

本事業は、若者が自らの生活する地域に対してあらゆる問題意識を抱き、その解決に目を向けることをきっかけとして、主体的な地域貢献の活動を行い、それらの発信を行うことで県内外問わず、より多くの若者の地域に貢献できる力を育成し、若者発信の活動の発展と活発化に寄与することを目的としています。
春期プログラムでは岩手県西和賀町をフィールドに①西和賀町の保健医療の歴史を学ぶフィールドワーク、②独居高齢者宅の除雪活動、③西和賀町でのホームステイ等を実施します。

■活動期間:2019年2月28日(木)~3月4日(月)4泊5日
■活動地域:岩手県西和賀町長瀬野地区、及び周辺地域
■宿泊拠点:長瀬野会館(岩手県和賀郡西和賀町沢内長瀬野19地割)
      ※内、4泊中1泊は西和賀町内の地域住民のお宅でホームステイを実施します。
■主な活動 1)仲間と出会い、つながる力を育む活動(学生同士の交流、ネットワークづくり等)
      2)西和賀町の保健医療の歴史と現在を学ぶ活動(フィールドワーク、住民との交流等)
      3)人々の暮らしや産業、文化を体験し、地域を学ぶ活動(独居高齢者宅の除雪活動、ホームステイ等)
      ※現地の状況に応じて、活動内容は変更する場合があります。

■参加対象:下記の全ての条件を満たす方
      1)岩手県内、及び県外の大学生、大学院生、専門学校生
      2)心身ともに健康で体力面での不安がない方
      3)自発的な意志と責任で活動に主体的に参加できる方
      4)チームワークを大切にし、コミュニケーションを楽しくとれる方
■募集人数:20名(定員になり次第締め切ります)
■申込方法:ホームページのエントリーフォームからお申込みください。
      http://www.iwateginga.net/contact/entry/
■申込期日:2019年2月18日(月)18:00までにお申し込みください。
■参加費:1)岩手県内の大学生、大学院生、専門学校生: 8,000円
     2)岩手県外の大学生、大学院生、専門学校生: 10,000円

その他、詳細についてはNPO法人いわてGINGA-NETホームページをご覧ください。
http://www.iwateginga.net

※「いわてフィールドワーク・ラーニング2018春期プログラム」は「岩手県立大学 平成30年度滞在拠点型復興教育支援事業」の事業委託、「日産スマイルサポート基金2019」の助成を受けて実施しております。