【実施報告:いわてSVN研修会を開催しました】
2017年12月23日(土)、アイーナ(盛岡市)を会場に第4回いわて学生ボランティアネットワーク研修会を実施しました。研修会のテーマは「命と暮らしを支える“ふだん”のチカラ-雪とともに生きる西和賀町の取組みから学ぶ-」。全国屈指の豪雪地域として知られる岩手県西和賀町での除雪ボランティア活動”スノーバスターズ”取組みから、地域と学生ボランティアの“ふだん”の関わり、つながりが持つ力について考えていきました。


ゲストトークでは、NPO法人輝け「いのち」ネットワーク 代表の高橋典成さん、岩手県立大学看護学部卒業生より、西和賀町の生命尊重行政の歴史とスノーバスターズの取組みについて、保健師としての自身のお仕事についてそれぞれのお話をいただきました。
後半は前半部分の感想共有と質疑応答、参加者同士のディスカッション。OBOGを交え、日頃の活動の課題と解決策を話し合いました。