【実施報告:地域づくりワークショップ@宮古市】
12/8(土)、宮古市(岩手県立大学宮古短期大学部)にて地域づくりワークショップを実施。岩手県内の高校生、大学生、一般(学校教職員他)が集いました。

はじめに、講師の河田のどかさん(NPO法人さくらネット)より「ぼうさい甲子園」(http://npo-sakura.net/bousai-koushien)の取り組みから、全国の子ども・若者による防災教育・活動の実践事例を紹介いただきました。釜石東中学校、宮古工業高校など身近な学校での東日本大震災以前からの取り組みをはじめ、他県での取り組みについても幅広く紹介いただきました。
地域の多様な人々との協働を育みながら展開される実践事例から、“日常”の丁寧な積み重ねが防災・減災に生かされたことを学び、子どもたちの行動が地域の意識・行動を変えてきたことを感じ取りました。

続けて、岩手県内の高校生・大学生による事例紹介へ。県内5つの学校・団体より地域活動・学習(ボランティア、復興・防災)に関する事例発表を行い、互いの取り組みと活動の学びを共有しました。

そして最後、テーマ別トークでは4つのテーマに分かれ、地域活動や将来(進路・就職)についての考えを話し合いました。多様な価値観・モデルに触れ、今後への視野を広げる時間となりました。

 

<「第2回地域づくりワークショップ」のご案内>
日  時:平成31年1月19日(土)10:30~16:00
場  所:岩手県立陸中海岸青少年の家 マリンランド陸中
(〒028-1371岩手県山田町船越 2-42)
参加対象:岩手県内の高校生、大学生、大学院生、専門学校生
学生によるボランティア活動、防災学習に関心のある教職員
送  迎:近隣市町村から会場への送迎(無料)を行います。
(予定)盛岡市・岩泉町・宮古市・大槌町・釜石市

詳細は後日ご案内します。
みなさまのご参加をお待ちしています。