【実施報告:子どもとの関係づくりから学ぶアイスブレイクのい・ろ・は】

6月2日(土)、いわて学生コミュニティカフェvol.17「子どもとの関係づくりから学ぶアイスブレイクのい・ろ・は」を実施しました。今回は「一般社団法人子どものエンパワメントいわて」職員、当会理事の梨子真実さんを講師にお招きし、実際に参加者同士で数種類のゲームを体験しながらアイスブレイクの考え方ついて教えていただきました。
 ふりかえりではアイスブレイクの種類や方法だけを学ぶのでなく、アイスブレイクを通じて「何ができるようになるか」という視点を持つことを学びました。

参加者からは
「自分から主張できない人にも話しやすい雰囲気づくりをすることが大切だということが一番の学びでした」
「いままで自分の中に“アイスブレイクの時間にはこういうことをやればいい”と型ができていたことに気づいた。誰が参加して、目的は何なのかを考えることが大切だと学びました」
「いままでのアイスブレイクの中で一番楽しかったです!」
「アイスブレイクの目的について実践を通して学ぶことができたのでこれからの活動に活かしていきたいです!」
などの感想がありました。