【実施報告:防災を楽しく学ぼう!】
10月14日(土)、いわて学生コミュニティカフェvol.16「【学生×防災】遊んで!食べて!学んで!秋の防災祭り!!」を実施しました。今回は岩手県立大学の学生サークル“風土熱人R”、“盛岡大学学友会ボランティア委員会 結-You-”、両学生団体の協力もと企画運営を行いました。
第1部では写真やロープワーク、障害物を用いてゲーム形式で頭と身体をフル活用して災害時に役に立つスキルを学習。
第2部ではサバ(イバル)飯の調理に挑戦!栄養科学部の学生による指導のもと、災害時を想定して調理器具や食器を使用しない調理・盛り付けや、缶パン活用レシピなど学びました。

参加者からは
「防災のための知識や想像力を楽しみながら身につけることができました」
「あらためて防災に対する意識が高まった」
「サバ飯はとても簡単なメニューが多く、災害時に備えて覚えておこうと思います」
などの感想がありました。