【活動報告:いわてFWL2018春期P@西和賀町】
2/28(木)~3/4(月)の5日間、「いわてフィールドワーク・ラーニング2018」春期プログラムを実施。岩手県、熊本県、福岡県から学生たちが集まりました。

初日のフィールドワークでは岩手県西和賀町の保健医療の歴史、雪国の住宅と文化・暮らしの特色を学習。翌日からは1泊2日のホームステイで西和賀町の家族とすごし交流を深めました。

土・日の2日間は岩手県内の高校生26名が参加。大学生とともに地域の除雪活動を実施しました。地域・世代を越えて交流、協力し合いながら活動とふり返り学習に取り組みました。

今回の学びをそれぞれの学校、地域へと持ち帰り、「自分ごと」として地域を見つめ、より良い地域を自ら創造できる若者が育つことを目指しています。