台風19号によって、岩手県では三陸沿岸部で大きな被害が発生しています。その多くが、東日本大震災の被災エリアに重なります。現在、ボランティアを募集している災害ボランティアセンターは8箇所です(10月21日現在)。

これまで岩手県田野畑村、釜石市、宮古市、山田町、普代村等の地域で学生による支援活動が実施されています。
10月20日(日)、田野畑村で実施された活動について毎日新聞に掲載されました。

■2019年10月22日 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20191022/ddl/k03/040/163000c

NPO法人いわてGINGA-NETは現在「いわて学生ボランティアネットワーク(いわてSVN)」事務局として学生ボランティアによる活動の円滑化と促進を目指し、学生団体間の連絡調整、地域の関係機関との連携による現地支援活動への協力に取組んでいます。

■災害ボランティアセンターの設置状況・ボランティア募集状況
(岩手県社会福祉協議会 公式HP)
http://www.iwate-shakyo.or.jp/docs/2019102400021/