【活動報告:四年祭@岩手県住田町】
9月23日(日)、岩手県住田町上有住の八日町地内で挙行された五葉山神社「四年祭」に参加してきました。

祭りは五穀豊穣に感謝し、家内安全などを祈願するため4年に1度の開催。「坂本太神楽」「五葉念仏剣舞」「両向き通り踊」「恵山花取り踊」…等、住田町上有住の各地域ごとの郷土芸能が披露されます。

 

ボランティアとして参加した高校生(盛岡第二高等学校、黒沢尻北高等学校)、大学生(岩手県立大学)は「八日町通り踊」の山車引き、踊りに参加。

4年前にも、いわてGINGA-NETプロジェクトに参加していた全国の学生とともに参加したこのお祭り。
町内会長さんは
「地域が高齢化し、祭りの担い手が段々と減っている。若いひとたちが来てくれるだけで、場がパッと明るくなる。来てくれて本当にありがとう。」
と笑顔で学生たちに語ってくれました。