【開催案内:漁業体験ボランティアツアー ~海の仕事に触れ、復興への想いと地域の魅力について学ぼう~」

東日本大震災から8年が経過し、地域の街並みや暮らしも少しずつ変化しています。今回は高校生~大学生と一緒に岩手県沿岸部(釜石市・大槌町・山田町)のフィールドワークや養殖漁業を営んでいる漁師さんのお手伝いを通じて、復興への道のりや地域の生業・文化・魅力を学んでいきましょう!

主  催:特定非営利活動法人いわてGINGA-NET
日  時:2019年8月24日(土)~25日(日) 1泊2日
場  場:岩手県住田町及び沿岸部(釜石市・大槌町・山田町)
宿  泊:文化政策・まちづくり大学校(〒029-2501岩手県気仙郡住田町上有住字中埣88)
入  浴:釜石・ホテルシーガリアマリン(日帰り入浴)
参加対象:① 岩手県内の大学生、専門学校生、および卒業生
※本プログラムは大学生ボランティアのサポートによって運営します。
募集人数:20名
参 加 費:2,0000円(1日目夕・2日目朝2食分、入浴代として)
※2日目昼食は別途、コンビニ等で各自購入します。
送迎バス:花巻市および盛岡市内発着の送迎バスを運行します。

<参加申込み>
メールにて下記項目をご記入のうえ、お申込みください。
①お名前、②性別、③学校名、④学年、⑤送迎バス乗車希望場所(マリオスor花巻駅)、⑥連絡先(Mail/Tel)を記入し件名を「漁業体験ボランティアツアー申込」としてcontact@iwateginga.netへ8月7日(水)までに送信ください。
※学校からまとめてお申込みいただくことも可能です。その際は事前にご相談ください。

申込方法、詳細は実施要項をご覧ください。

※この事業は「日産スマイルサポート基金2019」の助成、「岩手県 令和元年度NPO等による復興支援事業」の補助を受けて実施しております。
※この事業は「いわてを創造する若者の地域活動促進事業」地域の魅力発信プロジェクトの一環として実施しております。

gyo2019p