<学生からの活動報告>
今日は学生全員で仮設団地でのお茶っこサロン、訪問活動を行いました。
今回は土曜日ということもありお茶っこサロンに子どもが多く来てくれて、いままで以上に談話室が盛り上がりました。

本日で活動自体は終了し、明日はこれからに繋げていく時間となっていきます。
それぞれの学生が自分の地域でどう関わっていくか考えていきたいです。

■感想■
今日で仮設住宅を全部回ることができました(不在の家も多かったですが)。全体的に見ると人それぞれで様々な生活事情があり、課題があることがわかりました。学生同士での話し合いでも出ていましたが、今後も長期的な関わりが必要であり、岩手の学生も距離は遠くても今後も何かしら関わる重要性を感じました。
明日はこれからにつなげる時間になります。
それぞれの学生が自分の地域でどのように関われるか考えていきたいです。
(感想:岩手県立大学学生 川原)