〈学生からの活動報告〉
岩手県立大学の高橋栞菜です。
本日は釜石市と山田町に分かれての活動となりました。
今回は釜石チームの報告を行います。
【活動内容】
・釜石市室浜で漁師の方々、三陸ひとつなぎ自然学校の方たちと先日の台風により被害を受けたホタテの養殖の網を沈めるための重しとなる土嚢づくりの手伝い
・土嚢袋の紐結び
・夜の振り返り(明日のスケジュール確認、明日の敬老会について)

本日つくった土嚢は1つが40kgもあり個人で作業をすることが困難で、協力して行わなくてはならないとわかりました。漁師の方々の手際の良さや大きな掛け声から強い団結力を感じる一方で高齢の方が多くまだまだ土嚢をつくる必要があることから若者の力の必要性を感じました。また、漁師さんから震災や台風被害の様子を聞き、さらに災害を身近なものとして感じることができました。
明日も仲間と共に元気に頑張ります!
(報告:岩手県立大学学生 高橋)