7月6日(水)に、いわてGINGA-NETプロジェクト神戸説明会を神戸親和女子大学三宮サテライトキャンパスにて開催しました。

平日の夜という予定の合わせにくい時間帯ではありましたが、関西圏の大学の教職員、学生合計13名の方にご参加いただきました。
岩手県立大学のこれまでの活動紹介と、本プロジェクトの概要をユースビジョンの赤澤より説明し、さくらネットの河田さんより、GWに関西から岩手へ学生を送り出した際の状況などを説明していただきました。
本説明会でお話した内容は、大阪説明会でまとめているものとほぼ同様となっておりますので、そちらをご参照ください。
今回の説明会は参加申し込み開始後初ということもあり、変更点や前回までの説明会ではお話できなかったことも付け足してご説明させていただきました。

●大きな変更点●
・プログラムの実施期間を8月3日~9月20日とします。
(最初と最後の1週間分を取り止めました。)
・1期の日数を7泊8日から6泊7日(水曜日~火曜日)の1週間に変更します。

また、各出発地から住田町への送迎バスの運行情報などを随時配信する「メールニュース」の登録も受け付けております。
学生ボランティア応援バスの利用を考えている方はぜひ登録を!

さらに、これまで説明会やお問い合わせで頂いた質問などの返答をまとめてよくある質問に掲載させていただきましたので、ご確認ください。
ついに7月に入り、プロジェクト開始も目前に迫ってまいりましたね。実行委員会は今日も急ピッチで作業を進めております。この夏は岩手でみなさまにお会いできることを楽しみにしています。
参加者申し込み絶賛受付中!みなさまからのご応募お待ちしております!!!

レポート:横関つかさ(NPO法人ユースビジョン インターン)